So-net無料ブログ作成

七つまでは神のうち 日南響子

七つまでは神のうち 日南響子
七つまでは神のうちというタイトルも

日南響子という名前も
どちらもインパクトあるよね

七つまでは神のうちは



サスペンススリラー物語で
3人の少女と1人の母親、それぞれが別の失踪事件に巻き込まれたことから不穏に幕を開ける。

10年前の事件をきっかけにトラウマを抱え
心を閉ざしたまま教会に通い続ける女子高生・繭(日南響子)。

そんな彼女が、ある日、深い森の奥で忽然と行方をくらました。
一方、愛する夫・娘と平穏に暮らしていた真奈(霧島れいか)。

しかし、その幸せが突然引き裂かれる。
7歳の娘さくら(下江梨菜)が森に遊びに行ったまま、二度と帰ってこなかったのだ。

次第に精神が崩壊していく真奈ーー。
これら謎の連続失踪事件が示すものは、いったい何なのか?

主役の女子高生・繭には
今年4月より雑誌「non-no」専属モデルとして

活躍中の17歳の美少女日南響子が大抜擢




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Copyright © ほっほっほー生活するぞの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。