So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国ドラマ 逆転の女王 あらすじ

韓国ドラマ 逆転の女王 あらすじ 7話




トッポッキ店でバイトを始めたジュンスだが
偶然テヒに見られてしまって尻餅をついてしまう。

テヒはジュンスと言い合いになるが、結論が出るはずもなく
最後に一緒に買い物をした女が誰なのかジュンスに聞く。 

ヨジンは、ジュンスが働くトッポッキ店の閉店間際に現れて
トッポッキを食べるのだが、ジュンスと帰る時、母親の危篤の連絡が入る。 

トッポッキ店のオーナーは、ジュンスの熱心さに
頑張れば分店を出せると申し出、ジュンスも元気になる。

ジュンスは、店舗を出す資金の工面のために、ソヨンのダンナに借金を申し込むが。 

特別開発チームのメンバーは
テヒが勝手に引き受けたヨンシクのミッションをやる気が無く

ひたすら時間をつぶすのだが、男性社員はお酒まで飲んでしまうだらしなさであった。 

ジュンスは、初めて作ったトッポッキをテヒに食べさせるために
会社に行くが、ヨンシクがテヒの上司であることを知ってしまう。


なんか
堂々めぐりだよね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
Copyright © ほっほっほー生活するぞの日記 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。